BUYMAのノウハウ

【本当?】BUYMA(バイマ)で海外在住ショッパーは有利か?

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【本当?】BUYMA(バイマ)で海外在住ショッパーは有利か?(動画解説)

読者さんより先日いただいた内容をシェアします。

僕によくメッセージをいただく読者さんは海外在住の方が多く一年の半分、一つの国に最低1ヶ月住む夢を持っている僕には羨ましくてたまりません。

 

今回のテーマは、海外ショッパーさん向けの色が濃いかなと感じますが内容としては、「BUYMAで海外在住ショッパーは有利か?在庫を持ってやるべきか否か?」です。

在庫につきまして結論から言いますと、どちらでも良いです。

 

どちらでもというと雑なのでもう少し突っ込みますと、在庫を持つかどうかは手元の買付資金とご相談、と言うのが適しているでしょうか?

ご自宅近くに実際の仕入先店舗があると、オンラインショップに無い商品や限定商品が扱われる場合に差別化ができますし、もっと有利な点としては、商品を撮影し「自分だけ」の画像や出品金額、店舗やブランド情報を発信できます。

海外にいらっしゃる地理的な利点は何か?

差別化できるポイントは何か?

これらを考えていただき、BUYMAでの戦略を立ててみてくださいっとこのようにお話しますと・・・「海外ショッパーのが有利じゃないか!」と仰る方が以前いらっしゃいましたし、アンケートでもよく目にします。

 

この点、一歩踏み込めば差別化できるポイントがありますし、大事な点として海外在住ショッパー側からは「日本在住ショッパーが羨ましい」と言われるものです。

要するに、両者にもメリットデメリットがあり、僕からのアドバイスは「環境が全く違うショッパーと比較し、そこに戦いを挑む意味はない」というポイントを忘れないでください。

環境が全く違うショッパーと比較し、そこに戦いを挑む意味はない

話を戻しまして、差別化についてどうか?

「差別できる点は何か?」

「10人中1人しかやろうとしないものは何か?」

この点を意識いただき、 少し考えてみましょう。

どうでしょうか?

 

色々と出てくると思いますが、一つ結構突っ込んだやり方を動画で解説しています。

15秒でわかる!動画内容のまとめ

✔︎結論:どっちにもメリット・デメリットがある

✔︎常に差別化、10人中1人がやることは無いか?を予想する

✔︎海外在住も日本在住も、それぞれのメリットを真似できる

✔︎外注さんや他人の力をかりてデメリットを補完が可能

✔︎面倒なことはお金になる
 
 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。