BUYMAのノウハウ

【失敗談】BUYMA(バイマ)で怠けてしまい受注を逃してしまった原因とは?

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【失敗談】BUYMA(バイマ)で怠けてしまい受注を逃してしまった原因とは?

今朝、BUYMAの管理画面を見た所、衝撃の映像が・・・いや、画面がありました。

出品数アクセス数が「51」と少なすぎたわけです。

今まで少なくてもアクセス数が100を切ることは無く、寝ていた頭にガツンときたも

 

アクセス数が少ないのは、露出の機会が減ることを意味しますので受注も減るということなのですがアクセス数が増えないワケとしては、大きく2つが考えられます。

・リサーチが上手くいかなかった
・出品数が少ない

しかし、今回の僕のケースはと言うと下記をご覧ください。

出品数2

出品数が「0件」になっていました(苦笑)

購入期限が同じ日で、その期限が過ぎたので一斉に「リクエスト受付中」へ変わり、当然、アクセス数が少ないはずですね。

逆に51もアクセスがあることに感謝しました。

 

この出品数が「0」になった原因は、購入期限のチェックを怠ったためで、アクセス数もそうですが、それ以前にお店の棚に商品が「無い」ことと一緒。

当然、お客さんは買いたくても買えませんよね。

 

チェックを怠ることは、販売のチャンスを逃しますし、あなたのお金も増えませんから出品済み商品について、定期的に購入期限や在庫をチェックしましょう。

僕の失敗のように「0」は避けてくださいね。

購入期限について話がでましたので、期限の延長や再出品をするべきかどうかの僕なりのルールは下記でシェアしましたのでご参考になりましたら幸いです。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。