BUYMAのノウハウ

BUYMA(バイマ)で購入期限が過ぎたものを再出品する僕の基準

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)で購入期限が過ぎたものを再出品する僕の基準

BUYMA(バイマ)で怠けてしまい受注を逃してしまった原因とは?でお話しましたが、出品管理を怠けたことで僕が大変なことになったお話でした。

アクセス数が「51」 出品数が「0」と出品数が0になっていたわけですが、商品を出品していなければお客さんとの接点はできませんから当然なことです。

そして、こんなご相談もいただくものです。

購入期限が過ぎて「リクエスト受付中」になった商品は再出品すべき?

再出品の判断は迷う方も多く、僕も状況や経験によって都度変更しますが自分なりにルールを決めていますのでシェアします。

再出品ルール

前提としては、売れる可能性が「高い」商品かどうかが鍵となり、その判断として見る箇所は次の2点と言えるでしょう。

・アクセス数:150以上 欲しいもの登録数:3以上

・アクセス数:100以下 欲しいもの登録数:5以上

僕のルールはおおまけにこのような基準で、あくまでも僕なりのルールですので「必ず!」ということではありませんし、日々の仮説&検証の中で現在も変わっていきます。

例えば、このような商品は再出品します。

再出品しかし、再出品したからといって必ず売れるわけでもないのが難しい所で、ほしいもの登録が多いのに売れない商品は他のショッパーさんをリサーチしましょう。

売れない原因は必ずあり、その原因の多くは競合ショッパーさんより「価格が高い」点が多くありますので、価格調整を行うことですぐに受注が入ることも多々あります。

再出品の際の参考になれば幸いです。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。