BUYMAで生き残る考え方

BUYMA(バイマ)で初受注メッセージから見る作業量の関係性

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)で初受注メッセージから見る作業量の関係性

先日、読者さんのYさんより嬉しいメッセージをいただきました。

先ほど仮注文がありました〜、初です(((o(*゚▽゚*)o)))

嬉しい!思わず「おおっ!」っと声がでたものです。

まだ、お客さんの決済完了待ちの仮受注のようですが、季節の商品で需要がありますので受注確定でしょう。

 

そして嬉しいのはもう1つ理由がありまして、実はYさん・・・BUYMAを始められてまだ1ヶ月未満という点でした。

5月の下旬にお会いし戦術などお話してから、まだ1ヶ月も経っていません。

確かに戦術をお伝えしてるのもありますしビギナーズラックも考えられますが、何よりリサーチを楽しみBUYMAを分析し、楽しみながら実践されたためで、このスピード感は偶然ではなく必然のモノかなと。

受注が入りません!
売れる商品が見つかりません!

など、頻繁にご相談をいただきますが、このようなご相談の多くは作業の絶対量が少ないことが多々と言えます。

例えばリサーチ時間がトータルで2〜3時間であったり、出品数が5商品であったり・・・

 

BUYMAはアフィリエイトや他のインターネットを活用した物販ビジネスと比べ、確かに結果が早く出ますが、これは必要な作業をすることで慣れやスキルが日々身についていくことが前提でしょう。

 

今回のYさんが売れたアイテムも、伺ってみると競合バイヤーが多い商品でしたがリサーチを継続し精度をアップし、売れる商品が見つかった努力の成果ということです。

受注が入らないことで、自信がなくなるのは普通の人間の心理でもあります。

・バイマはもう稼げない
・海外在住バイヤーには勝てない
・利益が取れる商品が見つからない

このお気持ち、とてもわかりますし僕もスランプに陥って受注が数件の状態を経験してきたものですがYさんはそんなことも乗り越え今がありますので、ぜひあなたもYさんの後に続きましょう。

あなたの受注のためにも、良い戦術をお話できるよう僕も頑張りますね。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。
 
18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。
 
スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。