バイマで出品作業のスピードを高める方法

※A5ランクの和牛を1枚ずつ食せる知人の焼肉屋!

あなたのバイマ(BUYMA)の出品作業は順調ですか?

1日1出品でも良いので、手を止めずに出品しましょう。
出品しなければ当然ながらお客さんから注文が入りません。

 

1日1出品でも、1ヶ月行えば「30品」の出品ができます。
継続すれば必ず慣れます。

慣れることで1日2出品、3商品・・・と、このように目標を増やすことで60品になりますからね。そうしていればあっという間に、100品がこなせると思いませんか?

 

そう言いましても、出品作業は時間がかかります。
僕もバイマを始めたばかりの頃は、時間がかかり「イー!」と発狂していたものです。

あなたが発狂する気持ちわかります。

 

そこで出品作業について、一度見直してみましょう。出品スピードの効率化について、ご相談もよくいただくので今回はそのお話です。

バイマで出品作業のスピードを高める方法

僕が行っている方法を率直にお伝えしますと、下記2点があげられます。

 

1.作業を細分化し、1つ1つまとめて行う
2.外注のパートナーさんに依頼

 

今回は特に1についてになりますが、出品作業に時間がかかる原因として作業を「細分化していない」場合が多い。どういうことかと言いますと、「リサーチ1品→画像加工→出品登録」の流れを一回一回やっているのですね。

こんな作業は効率が悪化します。
そうではなく作業項目を大分類し、項目ごとにまとめて登録することがオススメ。

 

【作業効率化のための改善例】

A.リサーチ10品
⇒仕入先URL、出品価格等をまとめてリスト化

B.画像加工10品をまとめて行う

C.商品説明文やサイズ説明文を10商品分まとめて行う

D.出品登録を一気にする

 

例ではA〜Dと大きく項目を分類しましたが、あなたにあった分類で結構です。こうすることで無駄な作業が減り、同じ作業を一気に行えるので作業時間が安定します。

いかがでしょうか?もし出品作業の時間が遅く、ヤキモキされていましたら一度「作業の項目分け」を行ってみましょう。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA