プレゼントって嬉しい。バイマの戦略に応用するには?

koi

※鬼怒川にいた怖いOさん。

あなたはプレゼント好きですか?

あげる。

もらう。

 

僕は好きな部類です。周りの友人がベビーラッシュ(第一子、第二子)のため、出産祝いをよく買いにいきますし、知人宅に伺う際の手土産の機会も多いですよね。

そんな仲間と集まると子どもたちがいるわけですが当然、プレゼントを毎回買っちゃうのですよね〜子どもがカワイイのはもちろんのこと、服やおもちゃもカワイイので選ぶの楽しいです。

おかげさまで、「サンタクロース」状態なので子どもたちから人気です。

さて、今回の本題に参りましょう。

プレゼントは「あげる」のも「もらう」のも嬉しい

特にもらう場合、それだけでテンション上がる。

僕はそうなります。

この状況と同じことがバイマ(BUYMA)でも当てはまるわけですね。

 

何もお客さんに、「高価なものをプレゼントをしよう」というわけではありません。要するに、商品をお客さんに発送する際に、プレゼントのつもりで送るということ

もっと簡単に言えば、梱包を丁寧にしてあげることも一つです。

YOU
えっ??

こんな声が聞こえてきそうです。

YOU
お客さんがご注文されたわけだし当然では?

確かにそうではありますが、他のバイヤーを見ていますと梱包がテキトウな方が多い。コストをおさえるために、ボコボコの箱や汚いプチプチで送られたり・・・

僕は梱包の丁寧さで、わざわざ感謝のメッセージをもらうほど丁寧さには自信がありますし、コストをおさえると言いましてもその点は商売の基本として違うと考えております。

 

感謝のメッセージはどのようなものかと申し上げますと、一例をあげます。

0327

意識すべきなのは、お客さんの気持ちがどこで最高になっているか?です。

 

さぁ、そのタイミングはどこでしょうか?

イメージしてみましょう。

 

欲しい商品を注文し、手元に商品が届くまでヒジョーワクワクします。

僕はAmazonで注文した商品も配達予定日にソワソワする人間です。

お客さん
やっとやっと・・・待っていた商品が到着した!
お客さん
さぁ、箱を開けるよ!


この瞬間です。

 

プレゼントと同じで一番ワクワクする時というのは。

では、この時に汚いプチプチでグチャグチャであったり、商品が斜めに入っていたりしたらどうでしょうか?

ガッカリさせてしまうのです。

僕がお客さんであれば悲しく、その日の夜は涙で枕を濡らすでしょう。

 

実際、

「梱包が汚い」

「ガッカリした・・・でも商品は気に入ってます」

 

このような評価を受けているバイヤーさんを多く目にします。

っということは、重要なポイントであることがわかります。

単に商品のリサーチだけでなく、このようなお客さんのコメントから逆算し価値を上げて提供できる方法は無いか?を普段から考える癖をつけましょう。

 

実物のプレゼントを必ず入れようとは言いません。

でも・・・あなたが実際にプレゼントをもらい、開ける瞬間の気持ちはどうか?

この瞬間を意識し梱包をしてみてください。僕のお客さんにリピーターが多くいる理由は、これも一つなのですね。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA