BUYMAで生き残る考え方

【大事な基礎】BUYMA(バイマ)で結果が出ないという方に共通すること

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【大事な基礎】BUYMA(バイマ)で結果が出ないという方に共通すること

結果がなかなか出ないという抽象的な問題の原因の一つは、圧倒的にBUYMAの作業に集中した時間を取っていない場合が多いです。

僕もサラリーマンで1日15〜20時間働いていたので時間のきつさは痛いほどわかりますが、1日1時間程度しか作業時間が取れないことは多々あるはずです。

それは理解できますが、1週間で合計しても作業時間が、1時間や3時間というのは原因(ボトルネック)を考えないといけません。

 

要するにスケジュール、行動計画の立て方ができておらず、タスク管理や自分のコントロールができていないことになりますが、問題点をあげればこれに関連することがもっとあり、キリがありません。

特に、この部分は軽く見ている人が多いなという印象が強く、恐らくこう思った方もいるはずでしょう。

「そういう話はいらない」
「とりあえずテクニックを教えて」

そのような場合は今後も僕の話は腑に落ちないでしょうから、今後ご覧いただくなくて結構ですがBUYMAに関して言えば、作業をしなければ受注はもちろん、お客さんからの問合せもきません。

受注がこなければ当然、利益を上げることができない。

 

でも作業時間がとれないことを、「時間が無い」と口にし先延ばしにし「結果が出ない」と言う人がなんて多いこと・・・行動計画に沿って作業時間を作り、確保し、「0を1にする」日々のステップが必要で、これは自己管理の問題です。

実際は、テレビ見たり・マンガ読んでいるようなムダな時間があることに気づいていないことは多々あります。

確かに行動計画や自己管理は学校では中々学びませんし、社会人になっても独学で学ぶしかないもので、それを物語るように先日メールマガジンの読者さんにも、初めて行動計画の立て方を教えてもらいました。」と言われたほど。

僕はBUYMAの戦略・戦術を中心にお話しておりますが、結果を出す要因の8割は行動計画と自己管理であると、少なからず僕はそう実感しています。

 

人間を器と例えると、人間としての箱の底に穴があれば、どれだけ戦術や情報を入れても流れ出てしまう。

しかし・・・こればっかりはマインド的で嫌がる人も多く、文字だと難しい所というのが玉にキズでもありますが、時間や自己管理はそれぞれの目的とするものがあるならば避けれない道でしょう。

別の記事で下記を執筆しましたので、実践をしてみてください。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。